2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 2010年5月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年8月

2010年8月18日 (水)

写真確認のお願い

ブログをみてくださった方へお願いです。

この記事の前の、旅日記東北①~③の写真が見られないとO先生からご指摘いただきました。

mixiから貼り付けたのでNGだったのか?と思い、写真の部分だけ修正してみましたが、もともと自分のPCでは見えていたので上手く修正できたかどうか不明です。

写真がちゃんと見られましたらコメントに「見られた」とひとこといただけないでしょうか

お手数おかけしますが、よろしくお願いしますm(__)m

P.S. 

O先生からは「北谷奈穂子の不動産鑑定士な日々」じゃなくて「北谷奈穂子の遊んでる日々」やん!という大変ごもっともなご指摘もいただいております。

返す言葉もございません・・・・・タイトル変えようかしらん。

2010年8月17日 (火)

旅日記 東北③

5日目の朝です。
台風一過の青空です。爽やか~ 

10080915_370

田沢湖を半周してから角館方面へ向かいます。 
濡れた緑がキラキラして嬉しい気分。 

10080915_377

ちょっと走って角館に到着。今回いわゆる観光らしい観光をしておらず、夫の希望により武家屋敷を見学することに。 
みちのくの小京都。緑の多い町並みがとても美しい。 

10080915_417_2

武家屋敷のお庭。 

10080915_4232

昼ごろまでブラブラ観光したあと、冷やし稲庭饂飩を食し、一路鳥海山を目指しました。 
途中、アドベンチャーな国道もありスリル満点♪ 

鳥海山が見えるはずの「にかほ市」近くまで来ましたが、曇って山がどこにあるか不明。 
まあ、近寄ったら少しは見えるかも?と思いつつ、まずは県道32号線を登っていきますと・・・ 
先っちょが見えてきた!! 

風車のある仁賀保高原に着きました。 

10080915_459

しばし写真撮影をしたあと、鳥海高原へGO!だんだん晴れてきてます~~ヽ(*^^*)ノ 

いったん山を下ったあと、鳥海ブルーラインへ入ります。 
完全に晴れモードに。なんかついてるなー、わたし。日ごろの行いがいいのかにゃ? 

10080915_471

山頂までヘアピンを登ります。雲がきれ、めちゃめちゃクリアな晴れです。空気もひんやりして秋晴れっぽい雰囲気に。西側には日本海が広がってますし、うわーっうわーっと叫びながらのライディング~♪ 
ほぼ山頂です。 


雲が湧いてきてます。 

10080915_496

大満足して下山しましたぁ。 
今夜のお宿は酒田市のビジネスホテル。 
晩ごはんに近所で有名だというインド料理屋へ行きました。うまー 
(去年も諏訪湖でインド料理食べたなーと思い出す。あれも美味しかった) 

10080915_509

6日目。 
お盆真っ只中につきフェリーが取れず、ここ酒田から大阪までひたすら自走して帰ることになります(全部で800km)。 
酒田市~新潟までは地道。 
途中で新しく出来た「日本海東北道」とやらに乗ります。 
無料化実験区間だったため、新潟中央までは無料。そこそこ通行量がありましたが、渋滞などはなくすいすい・・・ 

降ったり止んだりを繰り返しつつ、夕方6時頃に途中休憩地点の金沢市に到着。 
500キロ、ひたすら走りました。つ、疲れた。 
ビジネスホテルで倒れました(笑) 

7日目、最終日。
猛暑日予想だったため、金沢観光は断念し(何回も行っているし)、速攻で北陸道に乗りました。北陸道はともかく、米原から名神が渋滞してるかな~?と思いきや、一切混まずにスイスイっと吹田まで来てしまいました。拍子抜け・・・ 

結局4時前くらいに無事に到着! 
長かった~~~でも楽しかったぁ~~~ 

東北が一気に好きになりました。 

最後にメーターを確認。 

10080915_554
トータル2057km走行。 
よく走った~~ 

そろそろタイヤ交換だ。車検も来るぞ。ものいりだ・・・・

旅日記 東北②

2~3日目に気付いたこと。
それは・・・・
「みちのく一人旅の原則」

夏休みシーズンにもかかわらず異常にライダーが少ないのですが、それでもちらほらすれ違う
ライダーはほぼ90%、「単騎」なんです。しかも、国産車がほとんど。
数台のチームはほぼ皆無。
普段くさるほど走っているハーレーなんか、ほとんどゼロに近い。

なんでしょう?東北って一人でひっそり走りたいところなんでしょうかね。
たしかに「うおお~~絶景やん!」ってところでも観光地化が進んでなくて、地味な売店がチョロンとある程度。道の駅があれば御の字。100キロ近くGSがないことも・・・
賑やかにチームで行くところじゃないのね~ 渋すぎるわ。

さて3日目です。
前日の晴天とうってかわって、竜飛は霧に包まれておりました。雨は降ってないので気分良く出発。昨日と同じ道を通り、南下。
途中で太宰治の生家だという記念館「斜陽館」の前でパチリ。
10080915_218
青森市に到着、久々の都会。「ちょっと休憩」とマクドに入った2分後に、いきなり豪雨がっ!!
うひーーー、危なかった。

1時間ほどインカムの充電をしつつ、お昼にしました。道路の向こう側が煙るほどの激しい雨。出るに出られませんし・・・

小ぶりになったところで一応カッパを着て走り出しました。ら、すぐに止んだ。ラッキーぴかぴか(新しい)

青森市からまっすぐ南下すると、八甲田山に着きます。
ここで夫が「どうしても行きたい」と熱望していた「雪中行軍資料館」へ。
映画「八甲田山」で有名ですよね。ひたすら寒くてツーンとなる映画です・・・
銅像の建っている附近、多数の凍死者がでて捜索が難航した場所だそうです。ううう、気の毒な。
10080915_249
10080915_251_3   
資料館は入場料200円ですが、当時の写真、新聞記事、装備品、名簿など様々な資料がかき集められてて見ごたえがありました。

さて、八甲田山を半周。・・・・緑が濃いです。酸素も濃そう・・・森の空気を胸いっぱい吸い込みつつ。
10080915_2362
10080915_232
十和田湖方面に向います。
奥入瀬渓流を通過・・・・20年ぶりに来ましたが、本当に綺麗なところです。
さすがに観光客が多めかな。
10080915_270
10080915_298_2
十和田湖に到着。ホテルにチェックインしたあと、BMWにタンデムで十和田湖一周。40キロくらいありました~ 軽く周回するつもりが湖から離れて標高1000mに到達する場所もあり、霧に巻かれてやや不安に・・・
10080915_303
夕食には間に合い、3日目は終了。またもや爆睡~


4日目。雨の予報だったのに、なぜか晴れている。十和田湖、美しい・・・
10080915_322
樹海ラインへ。これまた快走路!
10080915_325
このあと、山の中の道をあれこれ通過、安比高原を通り、昼になりました。
道の駅で休憩・・・・

道の駅のテレビは盛んに「台風4号は夕方には秋田に上陸」とか言っている。
うーーーーむ、どう考えても直撃コースやね。

これから問題の八幡平へ登っていくのですが・・・・・仰ぎ見る八幡平はどう見てもすでに降っている。でも、八幡平を通過しないと、本日の宿泊地田沢湖へは行けない。
覚悟を決めてカッパをガッチリ着込み、出発。

・・・やはりというべきか。

大雨洪水警報発令中につき、撮影不能


すぐに降りだし、八幡平の山頂では数メートル先が見えない濃霧&激しく叩きつける雨。
夫のテールランプだけ見て激走70km

単なる恐怖体験でしたー
んでもって、

無線通信機がお釈迦に。


完全防水だと思ってたのに・・・・・あとでバイク仲間に聞いたところ、「生活防水」程度なんだとか。ダメじゃん・・・(ノ_<。)うっ

痛いほどの土砂降りの中、4時前に宿に辿りつきました。
ホテルの方がタオルをたくさんもって飛び出てきてくれました・・・・感謝感激。

靴までぐしょぐしょ・・・ ドライヤーで乾かすの、大変でしたわ。
10080915_348
お宿は乳頭温泉近くの温泉宿。お湯が憧れの「白濁湯」で嬉しかった~~
硫黄のにおいがぷんぷんの情緒あるホテルでした♪

さらに続く。

旅日記 東北①

こんにちは。ご無沙汰しております~

何をしていたか?仕事はボチボチしつつ、結構遊んでましてん。しばらく遊び日記が続いちゃうかも~

とりあえず帰ってきたばかりの東北ツーリングについて報告をば。

★初日~2日目★

6泊7日。ワタクシのバイク人生最長となるであろうツーリングに旅立つ日の朝です。

4時半、ガレージにて出発準備。
夫のBMWインパネにて積算走行距離を確認・・・

10080915_002_2 

5時にフェリー乗り場のある敦賀に向って出発しました。
途中雨にパラリと降られながらも8時に無事に到着。晴れてまーす!
敦賀を出て、新潟と秋田に寄港し、最後は苫小牧に行くフェリーです。
いままで乗ったフェリーの中で一番大きい船でしたヽ(*^^*)ノ

10080915_008_2 

最初の関門、フェリー乗船(私の中では結構怖い作業。下が凸凹したところに停めないといけないので・・・晴れててよかった。濡れてたら絶対すべってこける~)
なんとかクリアして10時に無事に出航。秋田に着くのは次の日の朝5:55の予定です。

長旅開始の前に疲れたらいけないので、ちょっと贅沢に一等船室をとりました。
いままで2等のザコ寝フェリーしか経験がないのでかなーり嬉しい。
個室は快適!
ハラペーニョスナックをつまみにビールを飲み、ゴロゴロと高校野球を観戦。
しかもまだ午前中。オッサン丸出しですが、いいのだ。夏休みだし。

10080915_016

お風呂は部屋にはないので大浴場を使います。外が見えるお風呂で気持ちいいので
3回も入ってしまいました~ 

天気は快晴!

10080915_027

海に沈む夕日も堪能。心洗われます。

10080915_044

夏休みということもあり船内で催されたビンゴゲームなどを楽しんだりしたあと、早々に
寝てしまいました。明日は早いしね。

爆睡眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)

予定より少し早く秋田港に到着。
こちらも天気は晴れ。無事に下船できました。
6時ちょうどにツーリングに出発でーす。

10080915_062

まずは北上して男鹿半島へ。
くるりと一周しました。海が青いです。まだ元気でポーズをとる余裕が~

(着用しているバトルスーツのようなものは、"着るエアバッグ"ヒットエアーなる優れものです。転倒などでバイクから飛ばされると一瞬で膨らんで、脊髄などを守ってくれるのだ。見てくれはヘンテコだけど、ヘタレライダーのワタクシには必需品・・・)

10080915_0722

早朝ということもあり、ほとんど車はいません。9時には男鹿半島を後にし、北上!
カンカンに晴れてて暑い~ ザ・日本の夏休みって感じの風景です。

10080915_102

竜飛崎に向って北上する海沿いの道に平行して、鉄道マニアが大好きだという「五能線」が走っています。延々と併走しましたが、電車は一回も見ませんでした。
駅舎も、公衆トイレか何かみたい・・・たらーっ(汗)もちろん無人で、線路まで素通りできます。

10080915_098

線路で寝てても平気っぽい・・・

10080915_095

暑さと戦いながら、ぐんぐん北上。
竜飛に向う「竜泊ライン」です。バイク人生過去一番の快走路!

10080915_125

 うひうひ言いながら走ります。車もバイクもたまーにしか来ません。なんでだろ?こんなにキレイなのに・・・
高い木はありません。特に冬はめっちゃ風がキツイらしく、雪も積もらないそうな。

10080915_135

海の向こうに北海道が見えてます。思えば遠くに来たもんだ!

10080915_136

ホテルにチェックインして荷物を置いたあと、歩いて附近を散策。
まずは「津軽海峡冬景色」のモニュメント・・・
ボタンを押すと大音量で「2番」が流れます。そうか「ごらんあれが竜飛岬・・・」は2番でしたね。

10080915_148

すぐ横に有名な「階段国道」があります。国道なのに、階段なんです・・・不思議。

10080915_153

下まで行って、戻ってきました。

10080915_171

更に、展望台へ。
日本海に沈む夕日や、海の向こうの北海道や、竜飛崎の山並みを堪能。

10080915_177
10080915_183

あまりの満足感に、今後もう毎日雨でもいいや、くらいの気分に。
お風呂に入ったあとビールをぐいぐい飲んで就寝。

つづく。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年11月 »

無料ブログはココログ