2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 大阪府不動産鑑定士協会は引越ししたんですよー | トップページ | 枇杷の葉エキス »

2010年5月14日 (金)

REA-MAP

こんにちは、大阪士会で資料安全活用委員会の副委員長なぞをしているきたやんです。

みなさん、ご存知でしたか?

いま、協会ではREA-MAPという画期的なシステムが試験運用になっているんですよ~(まだ制限つきで一部の方のみ閲覧可能)! 位置情報を利用した地理情報空間システムに、事例や公示等のデータを融合したサービスですね♪

きたやんは技術オンチなため難しいことはわかりませんが、REA-NETのひとつのメニューになっていて、Yahoo-Map上に事例(条件検索できます)や公示地・基準地・固評の標準地がプロットされた状態で見られます。

でもって、事例はそのまま「事例閲覧サービス」で購入できます。

公示地等の詳細も確認でき、価格推移がグラフになってて一目瞭然。

すごい!めちゃ便利!

早くく調整が終わり、誰もが使えるようになりますように~!

これまでの経緯や詳しい内容などは、このプロジェクトの中心となって苦労されてこられたbouen様のブログへどうぞ(勝手に載せてすみません)。

http://bouen.morishima.jp/cat11/index.html

本会のHPには書いてないのかな。よくわかりません。

« 大阪府不動産鑑定士協会は引越ししたんですよー | トップページ | 枇杷の葉エキス »

コメント

ReaMapについて、紹介リンクを張って頂き感謝します。また高い評価をいただき嬉しく存じます。2008/11に岐阜市で開催したデモ以来、やっとここまで来ました。(遅々たる歩みで、本当にヤットという思いです。)
 現在のモデルは実証実験版であり、事例調査の結果表示にしか過ぎません。いわゆる新スキーム三次データにも波及させて、ReaMapを利用した属性データ取得にまで機能を拡充して、事例調査作業の役務軽減、効率向上に寄与したいと考えています。
 さらには、三次データを活用した地価動向分析をリアルタイムに行って、地価推移動向を的確に把握し、評価の精度向上につなげることができればと考えています。
 貴会におかれても、ReaMapの機能向上に向けてどしどし注文を付けて下さるようお願いします。積極的な機能評価や期待表明が、今後の充実へ向けて大きなご支援となります。予算獲得においても、事業仕分けの対象とならないように、ご支援をお願いします。

bouen様

事業仕訳などとんでもないことです。この手のサービスは、口頭や紙ベースで説明されてもピンとこないものですが、一度利用してしまえば引き返せなくなりますし、そうなればどんどん要望は出てくると確信しています。
三次データを利用した地価推移動向分析というのは、以前あった「いえーい」の高精度版というものでしょうか?面白いと思います!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪府不動産鑑定士協会は引越ししたんですよー | トップページ | 枇杷の葉エキス »

無料ブログはココログ