2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 不況の影響が | トップページ | 若くもないが、若手交流会に参加 »

2009年1月31日 (土)

最後の鑑定士第三次試験、合格発表

昨日は、一日セミナーで外出していましたが、3次試験の合格発表の日だったようです。

試験制度が変わったため、今年が最後の3次試験だそうで。今朝起きてから国交省のページを見ると、昨年以上に合格者は絞られていたみたい。全合格者89名、合格率25.2%、女子はたったの5名・・・うわー、、厳しいなあ( ̄Д ̄;)

来年からは実務修習制度に完全移行するという話で(今年までは2本建て)、一発合格の仕組みはなくなったということです。修習といっても必ず鑑定士になれるわけではなく、レポートやら面接やら、時間もお金も手間隙もかかって色々大変そうです。

鑑定士って、志してから「士」になるまでにものすごい時間かかる試験っていう印象が強いみたいですね。「それで諦めました」って他業界の人にもたまに言われます。確かにそうかも・・・それが悪い面ばかりではないと思いますけど、負担は結構大きいですね。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございますm(_ _)m
↓ポチっとクリックお願いします。

人気blogランキングへ

« 不況の影響が | トップページ | 若くもないが、若手交流会に参加 »

コメント

最後の3次試験か
小生は平成8年の合格です
懐かしいな
今回見知った名前はありませんでした
同期で合格していない人は結構います
音信不通の人も・・・
皆さん元気で生きていることでしょう


健さん
 私もちょっとしたキッカケでこの世界に戻ってきましたが(士補になったまま、結構長い間離脱。気を取り直して受験、基準が変わっててビックリしました)、そういう人も多いのかもしれませんね~(^^ゞ
その経験から言えば、皆さん元気で生きていることでしょう。

sunほほぉー女子は5名か・・・うーん
すごい狭き門ですねぇー
というか・・貴重な女子・・協会で何か優遇してもらえないかしらねぇ。。ふふふ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不況の影響が | トップページ | 若くもないが、若手交流会に参加 »

無料ブログはココログ