2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 来ました♪ | トップページ | もうちょっと! »

2008年2月22日 (金)

合同研修会

本日は大阪府不動産鑑定士協会大阪弁護士会との合同研修会に参加しました。

両会でこういうイベントをするのは史上初sunの試みらしく、これをきっかけに、交流を深められればということらしいです。(会場は大阪弁護士会館。鑑定士から見ると、涙がちょちょ切れるほど立派な建物です。初めて中に入るとき、ちょっとびびりました。壁に「北谷参上」とか落書きしたくなりました・・・捕まるって・・・)

今回は若手中心に交流しましょうということで、弁護士さんの方は登録から10年目くらいまでの方が殆どでした。鑑定士の方はもともと人数が少ないこともあり、そういう「しばり」は無かったため、若干年齢高めだったかも・・・!?

第一部は講演会でした。

まず鑑定士のSさんより、主に弁護士さん向けに「不動産鑑定書の読み方」の講演が一時間ほどありました。続いて弁護士の四人の先生により「専門家の責任について」の講演が一時間半ほどありました。

弁護士さんの講演では、専門家の負うべき責任について、「基本的事項についての事実確認・調査ミスについての責任」「サービスの質、品質保持についての責任」「説明責任・説明義務」の3つに分け、判例等を踏まえ解りやすく解説してくださいました。

普段意識していない部分も、いわれて見ればその通り!という感じです。うっかりすると債務不履行責任ないしは不法行為責任を負わされかねないな~と気の引き締まる思いです。

第二部は会館の地下にあるレストランで立食の懇親会beer

あまりたくさんの方と名刺交換をすると結局忘れてしまうので、数名にしぼってお話することにしました。若い女性の弁護士さんに普段疑問に思っていることなんかも聞けて楽しかったですnotes 

弁護士さんの方も、「鑑定士の生態」はよくご存じない方がほとんどだとかで、色々聞かれましたよ!ちょっとでも相互に理解が深まったらいいな~~。

今後も継続して開催されそうな予感です。予想していたよりもよかったので、次回も是非是非参加したいと思います(^-^)

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございますm(_ _)m
↓ポチっとクリックお願いします。

人気blogランキングへ

« 来ました♪ | トップページ | もうちょっと! »

コメント

お疲れ様どした~
行ったら受付をしていたからびっくりしました
「北谷参上」って「仮面の忍者 赤影」かい
「仮面の鑑定士 K」になるべし

専門家責任で、抵当証券関係の事件は身近な話なのでちょっと引きました

リートでも私募ファンドでも証券化の鑑定は危ないのでお互い気を付けましょう(滅多に来ないけど)

受付嬢は研修委員のお仕事です。たぶん・・・
お陰さまで、いろんな方の顔と名前が一致するようになりました♪

研修内容は、、、ほんと、ちょっと怖くなりましたね。どんなことで訴えられるかわからない世の中ですし・・・

受付お疲れ様でした。
前半気がつかなくて、ごめんね。
専門家責任で一番ヒヤッとするのは調査ミス。
中でも、物的確認ミスと接道義務違反。
昨年笑ったのが、建物図面の求積まちがい。
床の形状は、台形の下に長方形がくっついている。ところが、求積図の算式は
(上辺+下辺)×高さ×1/2 ???
ソフトを使ったキレイな図面でもそんなことがあります。お互いきをつけませう。

あ、委員長、お疲れ様でした!
前半部分もロビーまでばっちり聞こえてましたからご安心くださいませ。
調査ミス怖いですね。ひとり事務所なので、本当に慎重にチェックしないと、、、といつも思います。思いこみってありますもんね。ドキドキ。

お疲れ様。。
いろいろな活動、交流があるんですねぇ~

でも弁護士協会と交流って、、なんかかっこいいねぇ~~~
素敵な弁護士先生いなかったかしらん♪

若手ばっかりだったし、素敵な(感じ)の方も結構いらっしゃいましたよん。潜入する??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198282/40223621

この記事へのトラックバック一覧です: 合同研修会:

« 来ました♪ | トップページ | もうちょっと! »

無料ブログはココログ