2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 講義スル鑑定士 | トップページ | 短答試験、合格発表 »

2007年6月15日 (金)

鑑定士、監視サレル

鑑定評価が厳しく監視されることになりました。日経のトップ記事だったことに、かなりビックリ。。。

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070614AT3S0801613062007.html

鑑定書は開示されるし、監視はきつくなるし、手法も細かくなる。罰則も強化される・・・投資家の保護の為には必要な措置だと思います。

でも・・・そもそも今までいい加減な鑑定書書いてたからや!と世間から言われそうだけど、好きで書いてる鑑定士ばかりじゃないでしょうね。クライアントからの圧力もかなりのもんだと思うのです。

クライアントから仕事受けている一方で、ある意味偏らない中立な価格を求められるという因果なお仕事ですから。

今回、クライアントから無理言われたときの断る口実が強化されたわけだから、かえってホッとしている人も多いんだろうなあ・・・と推定。

なぜ推定かというと・・・私個人としては、その手のお仕事はあまりなく、いまのところ直接的な関係がないからです。オリーブ不動産鑑定、開業一年未満の零細・泡沫企業ですので・・・(T_T)

こんなんじゃいかん、がんばらないと~!

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございますm(_ _)m
↓ポチっとクリックお願いします。

人気blogランキングへ

« 講義スル鑑定士 | トップページ | 短答試験、合格発表 »

コメント

>零細・泡沫企業
なーんて、うそばっかり!
そのうちバッカバッカ仕事がきて断らなきゃならなくなりますって!(^^;
断る口実ねー。
断れるのかなーーー?
でも公認会計士みたいに大きな事件があって、逆に本来あるべき「中立な」仕事ができるようになるかもしれませんね?

じゃあ、バッカバッカ仕事下さいね(笑)。

そうなんですよね~
受注構造から言って、本来あるべき「中立性」が担保されにくいってのが一番の問題ですもんね。

大きな事件かあ。誰かが犠牲に?

これ以上管理が厳しくならないように、また鑑定士の信用を回復するために業界で総力をあげて取り組む必要があると思います
でもそれには限界があるので最終的には各鑑定士のモラルの問題になるでしょうね

私はちょっと安心したわ。
というと「何がじゃ?」って突っ込まれそうだけど、私が働いていた会社の社長みたいなダメダメが淘汰されるとしたらいい事かなと。
別に今では元社長のことはなんとも思ってないけど、そういう鑑定士がのさばるのは駄目だよぉぉぉ~とは思ってました。
その意味では今後どうなることやら。

健さん
 そうですよね!最後は各自のモラルの問題ですもんね。今回の件、そのモラルを保つ、一つの助けになるかなって思います。

しーくん
 そういういい加減な鑑定士が淘汰される「ふるい」の役も果たすかもしれません。淘汰されないよう、襟を正して仕事をしなくちゃね!がんばろう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198282/15439670

この記事へのトラックバック一覧です: 鑑定士、監視サレル:

« 講義スル鑑定士 | トップページ | 短答試験、合格発表 »

無料ブログはココログ