2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 同期会 | トップページ | 研修会 »

2007年4月11日 (水)

残念なニュース

不動産鑑定士が逮捕されました。

生駒のニュースの一報を聞いたときから、ああ鑑定士も捕まるなと思っていましたが、やっぱり・・・

http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20070411p102.htm

普段、鑑定士の仕事は、社会的認知度の高い弁護士や会計士と違い、表に出ることが少ないので、悪いニュースのときだけ大々的に出てしまいます。社会的信用、下がる一方ですよね・・・残念でなりません。

かなりの圧力に屈したんだとは思うのですが、許容できる範囲を遙かに超えている模様です。

駄目なものは駄目ですときっぱり断らなくてはと思う今日この頃です・・・

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございますm(_ _)m
↓ポチっとクリックお願いします。

人気blogランキングへ

« 同期会 | トップページ | 研修会 »

コメント

I市役所には技術士仲間の知人が居ます。
ま、この件には無関係の部署ですけど、ちょっとドキッとしました。

技術士は鑑定士より、さらに表に出ることが少ない、です。

そしてうちの姉の夫は、SEをやっております。
オタッキーな仕事なので、全く表に出ないようです。
何かしら事件が起こって姉の夫が逮捕なんてことがもしあったとしたら、
「何考えてる人なのかわかりませんね」
「すごく暗くて…」
なんて酷評されそう…苦笑
(本人はいたって普通の人なんですけどね)

ハングリーさん
 こんばんは!技術士さんというのは、主にどういうお仕事をなさっているのですか?土木技術とかそういうのの専門家ということですよね・・・
確かに表に出ることなさそう・・・(^_^;)
それにしても、こういうニュースを聞くと毎度ドキドキします。

しいくん
 こんばんは!「SE=暗い、何考えてるか解らん」ってのも失礼な話ですよねえ。

「不動産鑑定士」も、「不動産」のイメージで、「ダブルのスーツ着て、小脇にオーストリッチのポーチを抱えていそう」とかいわれることもあるし・・・いまどき、不動産屋さんでもそんなんいませんって。

関係ないけど、バイク乗り=暴走族ってのもカンベンして欲しい!!

I市役所の知り合いは技術士(建設部門)で確か道路が専門と聞いてます。公園緑地とは部署はが違いますね。
私は技術士(環境部門)で民間企業勤務です。私がやっていることは、環境調査です。対象は大気、水質、騒音、振動、それに土壌(土対法)もあります。

鑑定士さんとは、競売物件の土壌汚染調査関係で今後お付合がでてくるかもしれません。

ハングリーさん
 おはようございます。なるほど、土壌汚染関係なら、過去にも某航空測量会社に土壌汚染調査をお願いしたことがあります。そのときは民間案件でした~ 私たちが出来るのは、住宅地図調査や閉鎖登記簿等の調査だけなので、詳細調査が必要な時は専門家に頼まざるを得ませんので。問題はそこまでの費用が出る案件かどうかですね~~

自治体や財務省(国有地)の案件なら、発注者の資金状態はまったく心配無用なんですけど・・・。
民間企業でも大手ならともかく、中小の町工場(メッキ工場や染色工場)だと、常に資金繰りが心配です。なにせ、経営不振になったから不動産を処分するわけで、そんな所有者にとって調査費用はまさに「追い討ち」みたいなものです。

私もブログをやってますので、お暇なときにでもお越しください。

そうですよね、なかなか調査費用が潤沢に出せるケースは少ないですね。汚染があれば、価格は改良費用を考えるとマイナスになってしまうケースも多く、頭の痛い問題です。
ブログ、おじゃまさせていただきます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198282/14648357

この記事へのトラックバック一覧です: 残念なニュース:

« 同期会 | トップページ | 研修会 »

無料ブログはココログ