2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 研修会 | トップページ | ミニ研修会 »

2007年4月22日 (日)

こんなとき、自営業者は?

最近の悩みです。

こんなとき、個人の自営業者の方達はどうしているのでしょうか。

いま、祖母が入院中で、とても悪い状態です。これまで医者から「あと1週間もたない」とか言われたりしています。90の高齢ですし、仕方ないことです。何度もお見舞いに行きましたが、現在ほぼ意識がない昏睡状態です。

考えたくもありませんが、いつ亡くなってしまうか、わかりません。明日かもしれないし、1週間後かもしれないし、もしかしたらもっとがんばってくれるかもしれない・・・

こんなとき、お仕事の依頼があったら、受けるべきか辞退すべきか・・・

もし受けてしまって、いきなりお通夜とかお葬式が入って2~3日仕事できないことになったら、タイトな仕事を受けていたら、明らかに間に合わない。でも、辞退したって、結局なにもないかもしれない・・・

実は最初に「あと10日」って言われたときに、一件辞退させてもらったのですが、結局何事もなくすぎてしまいました。

事情を説明して、「もしかしたら、途中でできなくなるかも」なんて、言いにくいですよね・・・(今回受けたお仕事では、そう言ってしまいましたが)

突然のお葬式、とかだったら、むしろ他の先生にピンチヒッターをお願いするとか、できるかも知れない。そもそも、不安要素があるのに、受けること自体がよろしくないのではないか?とか思ってみたり。

ふー。気が重いです。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございますm(_ _)m
↓ポチっとクリックお願いします。

人気blogランキングへ

« 研修会 | トップページ | ミニ研修会 »

コメント

きたやさん、おはよう。仙台のまりです。1ヶ月ほど前にきたやさんのブログを発見し、ひそかにロムしてました。きたやさんがんばってるな~。
私も一人でやってるからこれは悩むわ~。幸い私の祖母は今の所元気なんだけど、92歳だからいつどうなるか結構不安です。実家からの予想外の時間(朝とか夜中とか)にかかってくる電話にはビクビクもんです。しかも実家は遠いし、実家に帰れば1週間近くは仙台に戻れないかもしれないし・・・。そうなったとき仕事はどうなるんやろ?考えると怖くなります。
きたやさんも仕事を請けるべきか断るべきかほんと悩むよね。私だったら請けないかな、多分。

きゃ~!久しぶり。元気?恥ずかしいなあ~、発見されてたのね。超低空飛行経営がバレバレですな(^_^;)。

みんな、同じような事態は起こりうるよね。そっか~まりちゃんは請けませんか。やっぱりなあ・・・

私もそう思って一度断ってみたんだけど、その時点から1ヶ月経ってるんだよね。てことは、おばあちゃんが亡くなるまでずっと仕事を請けないということになってしまう、それも現実的じゃないなあと思って、請けてみたんだけども・・・

難しいね。

あのー、自営ではない私が申し上げるのもなんですが。
こういう事態に備え、自営さん同士で提携しておく、なんて出来ないのでしょうか。

実は、われわれ環境調査の仕事も、規模が大きい業務案件の場合、普段から人員の融通をしている協力会社と協力して業務を遂行しています。
ウチは、形の上では日本全国どこでも調査をしますから、都道府県に各1社ずつ、協力関係にある企業とそういうことをやっています。

例えば、きたやんさんが、近畿圏を活動範囲とするなら、大阪府を除く府県に一人ずつ開業している鑑定士さんとそういう付き合いをしておく。
で、お互いにそういう状況下にあるときは、互いにリカバリーし合う、と。
もちろん、事前に顧客の了解を得ておくことは当然しなければなりません。

ハングリーさん
 こんばんは!アドバイス、ありがとうございます。提携先があるというのはやはり心強いですよね。去年開業してから、まだハッキリ「提携」というものではないのですが、業界内でお願いできるようなつながりを持てるよう、意識はしているつもりです。また、以前いた会社からお仕事いただけるのも、一種の提携関係によるものだと認識しています。 ただ、まだまだ新参者であるため、不測の事態に際し、先輩方に無理なお願いをしにくい、ということはありますが・・・ 

わたしは、きたやんさんとは、
仕事の種類が違うので、なんとも…なんですが、

わたしなら、仕事優先で、動きまする。

もしも、事が起こったら、
その時、調整する感じで。

ま、仕事の質が違いますからなぁ~。

なんとも…なんでありますが。

トニーさん
 こんばんは!アドバイスありがとうございます!
そうですね、気持ち的には仕事モードなのでありますが、お察しの通り、仕事の性質上、途中までで切り上げられない場合が多いのでございます。

期日に間に合わないと、ことと場合によっては、お客様に重大な損失が発生することも考えられます。というわけで、しばらくはタイトな仕事はセーブしようと考えています・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198282/14803286

この記事へのトラックバック一覧です: こんなとき、自営業者は?:

« 研修会 | トップページ | ミニ研修会 »

無料ブログはココログ