2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月23日 (金)

地価公示発表

パンパカパーン♪

昨日、1月1日時点の公示地価が発表されました。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070322AT3S2200M22032007.html

三大都心部では地価急上昇。まあ、日々の評価の中でも実感するところですが、ファンドの影響力大ですね~

わたくし、この業界に入った時点でバブルはすっかり崩壊していました。従って、マイナスの変動率しか見たことなかったので、数年前、プラスの変動率を見たときはかなり新鮮でした。

とはいっても都心部以外では未だ下落している地域が多く、二極化が進んでおります。日本全体の地価が上がるってことは、もう考えられませんね。
都心部では高値安定、金利も上昇・・・

あ!マンションの買い時、逃しちゃったかも。

自営業者になってまだ半年、当分ローンは組めません。もう一生買えないかも~(>_<)

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございますm(_ _)m
↓ポチっとクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2007年3月19日 (月)

さくら夙川駅

西宮に新駅「さくら夙川駅」ができましたね。

http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20070317p402.htm

新駅ができると、利便性が向上するため、周辺地価は通常上がります。

といっても、計画が決定された時から(あるいは検討段階から、思惑買いで)上がり始め、開業時にはすっかり折り込み済みだったりするので、これから急騰するわけじゃないんですけどね。駅前商店街が発展したりすると、また変わってくるかもしれませんが・・・
こんど、一度降りて様子を見てこようと思います。

ついでに「西ノ宮」駅から「西宮」駅に名称が変わりました。(新駅の開設に併せて行ったのは、看板の掛け替え代や印刷代等が二駅分で安くなるからなんだそうです。国鉄の時なら、なんも考えずに、バラバラで変更してただろうな・・・)

ともかく、鑑定書に駅名を書く時、間違えないようにしなきゃ。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございますm(_ _)m
↓ポチっとクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2007年3月17日 (土)

鑑定書の表紙

鑑定書を発行するとき、製本は自分でやります。

聞くところによると、手法は事務所ごとに様々のようです。

以前の勤務先では、原稿を大きいホッチキスでとめて、A3より少し大き目の厚紙(レザックという種類)で挟み、更に同じ紙でできた背表紙を付けるスタイル。印刷屋さんに一括発注してあり、タイトルや社名は印刷済み、折り目もついていました。

他に、

①同じく紙表紙だが、A4の表紙と裏表紙で原稿を挟んでホッチキスで留め、同じ紙の背表紙を付けるパターン。

②①と同じだが、背表紙が紙ではなく、製本テープのパターン。

③市販の製本グッズを使うパターン。表はクリアーシートで、背表紙のとこにのりがついてて、加熱して製本する。

などなど。

表紙の印刷を、印刷屋に依頼するかどうか、折り目をつけるかどうかでコストはまったく異なります。

開業時にかなり迷って、印刷屋さんにも見積もりをとったのですが、初めてで少量しか必要なかったこともあり、割高だったので断念しました。(ご紹介いただいたY先生、すみませんでした・・・) なにしろ、当時、とっても資金が厳しかったもので。

たしか、300枚で4万円近かったんですよ~~ さらにDTP代とかで1万円が加算されていたような?

しかも、印刷屋さんのデザインが、言っちゃあなんだけど、ちょっとイマイチだった・・・(これをデザインといっていいのか?と疑問がつくようなあっさりしたものでした。)

で、自分でPhotoShopでデザインし、家の複合機で同じ紙に印刷してみたら、まったく問題なし。これなら、鑑定書ごとの発行番号もそのつど表紙に入れられるし、見栄えも悪くないじゃん。

ということで、紙だけ調達することにしました。ネットで探した紙専門店に、紙の種類、厚さ、サイズを指定して裁断してもらいました。大正解でしたよ~~!全部で9500円でした。

安くて親切で迅速でした。品数も豊富だし、選ぶのに迷ってしまいました♪

紙名手配 株式会社梅原洋紙店
URL    : https://ssl.shimeitehai.co.jp/shop4/
E-Mail : umehara@shimeitehai.co.jp
TEL    : 075-661-2855
FAX    : 075-661-2035

私が注文した紙↓

【表紙・裏表紙用】
種類・色: レザック66 アボガド 130kg
サイズ:215x303mmT
枚数: 200枚
金額:6,907

【背表紙用】
種類・色: レザック66 アボガド130kg
サイズ: 90x303mmT
枚数: 120枚
金額:1,900

商品代金 :  8,807円
送料   :    693円
決済手数料:      0円
合計金額 :  9,500円(全て税込みです)

次もここで注文することに決めてます。(当分なくならないけど。。。)

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございますm(_ _)m
↓ポチっとクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2007年3月15日 (木)

電子地図

普段、仕事に必要な地図情報は、プロアトラスとゼンリンの住宅地図を利用しています。住宅地図は、よく使うエリアについてはデジタルのものを購入。作業効率は「著しく」上昇しますが、結構高価です。

さて、このたび、政府が電子地図の無料提供を検討しているそうな。

詳細な地図が無料で提供されたら、、、うれしいな~。おそらく住宅地図レベルはまで無理なんでしょうけどね。

ともかく早くして欲しいわん。

http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=AS3S03011%2003032007

http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=AS3S0902K%2015032007

過去の水害情報などもネットで判れば、防災の面でも有益だと思いますが、鑑定の仕事においても助かります(^_^)

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございますm(_ _)m
↓ポチっとクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2007年3月12日 (月)

確定申告を終えて

開業して初めて、というか生まれて初めての確定申告を完了しました。

サラリーマンでも、不動産を買ったとか、けっこうな副収入がある人なんかは確定申告するらしいんですけどね~。私にはこれまで関係ありませんでしたの。

さて、1月に税務署から書類一式が届いたときは、「いよいよ来やがったな!」と思いました。前年は開業初年度で、当然のように赤字でしたから、確定申告さえ終えれば「還付金」が振り込まれる筈。

聞けば「早く申告すれば早く振り込まれる」らしい。すぐにでも申告したい気持ちだったんですが、1末から3月入るまで、やたらと仕事が忙しく、手が付けられませんでした。

で、はやくも桜三月。仕事も一段落し、いよいよ期限も迫ってきたことですし、やりますか!(といっても、仕訳・入力はすでに終わっている)。

そうそう、2月中に一度税理士さんが記帳(会計ソフトでやったやつね)をチェックしてくれて、国税庁のHPでの申告書の作り方を指導してくれたっけ・・・と思い出し、そのとき試しにプリントした申告書を取り出す。確かあのときは、もう一回内容を確認してからカラーでプリントして、必要なとこに印鑑捺して郵送してください、と言われたなあ。

で、マニュアルみたら、「モノクロでもいい」って書いてある。おお、よかったカラーで出すと高いからね。

んじゃ、もうこのまま出したらいいじゃん。ということで、結局、試作品をそのまま提出することにしました。

中身、一切見直さず(見直してもたぶんわかんないし~)。

一応、控えとしてコピーを取り、税務署へ向かいました。郵送でもいいんだけど、家から近いし、一回行って、みたかったし。

大阪東税務署は、もっと混雑しているかと思ったけど、さほどでもなかったです。

入口で「提出だけですか」と聞かれたので、「いんや、初めてなので一度見て欲しい」といったら「指導員のいる部屋へ」案内されました。おじさんに見てもらっけど特に問題なく、さくっと提出。ふーむ、こんなもんか?

まあ、とにかく一月くらいしたら、還付金が振り込まれる(確か17万円くらい?)ので楽しみに待ちましょう。ちょっとしたお小遣い気分ですねえ。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございますm(_ _)m
↓ポチっとクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2007年3月 8日 (木)

協会費

複合機のリース代に続き、固定費のお話第二弾です。

協会費!!

鑑定士として活動するには、二カ所の協会に入会する必要があります。入会しなくても鑑定書は書けるのですが、入会していないと、何かと不便なので、普通、独立系の鑑定士は皆さん入っております(大きい会社の勤務鑑定士は入っていない方もたくさんおられますが)。

で、全国組織の日本不動産鑑定協会の会費が半期で54000円。つまり月額4500円。これだけでも、結構イタイ。

これに地方組織・大阪府不動産鑑定士協会の会費もほぼ似たような額を納める(まだ請求書が来ていない)。ざっと年間で20万円以上かかるのです。ぼんやりしてても、月2万円は飛んでいく

ああ、こうやってどんどん固定費が嵩んでいくのですな。

まあ従業員を雇われている事務所に比べれば、微々たるものですけどね。

そういえば複合機の選定に悩んでいた頃、先に独立していた友達に、「けちらずにいいやつ入れた方がいいよ!優秀なアルバイトさん雇ったと思えば、全然安いものだから」と言われたのを思い出しました。確かにね~。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございますm(_ _)m
↓ポチっとクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2007年3月 1日 (木)

府立中之島図書館

今日は3時頃から、チャリンコで府立中之島図書館へ(^-^)
晴れて暖かく、すっかり春の陽気です。三月に入ってしまいましたものね~

さて図書館へは仕事でしばしば出かけます。
一番多いのが地歴の調査ですね。

対象地について、住宅地図などを一番古いところまで遡り、有害物質による土壌汚染の可能性を探ります。対象土地そのものだけでなく、周辺について(もらい汚染の可能性もあるから)、有害物質を使用していそうな建物(工場とかね)が建っていた履歴があるかどうかをチェックします。他に、地歴調査では、法務局で土地の登記簿を遡り、チェックします。旧土地台帳は手書きで、しかも崩した草書?で書かれてて、「なんじゃこれ?」というモノも多いのですが、必死で解読するのであります。

でも、今日は地歴調査ではなく、大阪市の統計資料と、過去の路線価図の閲覧が目的でした。継続地代の案件をやっていて、現行地代が決まった時期から現在までの各種統計情報(消費者物価指数の賃料統計とか、GDPとか、市街地価格指数とか色々)がいるのですが、ネットでとれる情報には限界がありまして。

めんどくさいのが、コピーですね。著作権の関係で、自分では勝手にコピーできないので、いちいち申請用紙を書いて、サインを貰い、コピー屋さんに頼むという作業が必要です。

(ああ、でも東京の国会図書館に行ったときは、なんだかもっと面倒だったような気がする。詳細は忘れたけど、広すぎて迷子になったし(>_<))

今日はサクサク無事必要な資料を入手して帰宅しました。
さて、仕事の続きをしなくっちゃ。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございますm(_ _)m
↓ポチっとクリックお願いします。
人気blogランキングへ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

無料ブログはココログ