2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 新年のはじまりと共に、ブログを。 | トップページ | 入札参加資格登録する! »

2007年1月 5日 (金)

社会保険庁に行ってきました

開業当時から気になっていた、年金&健康保険の問題についてクリアにするため、社会保険庁に行ってきました。何かと話題の社会保険庁ですから、一度行って見たかったんですよね。

聞きたいポイントはひとつ

「私はいつから国民年金保険&国民健康保険に切り替えなければならないのか」です。

昨年8月に退職し、その後開業したのですが、当面収入の見込みがないのですぐに夫の扶養に入りました。いわゆるサラリーマンの妻扱いで、会社の健康保険組合に加入している状態です。10月頃事業を始めたものの、昨年の収入は初期投資額を下回りマイナスです。これだけなら問題なく扶養のままでOKなはずですが、8月までの給与所得を加えて確定申告すると、130万円を超えてしまいます。てことは、この3月くらいには入らなきゃいけないのか?それとも、昨年退職してその後の所得はマイナスなのだから、このまま扶養は継続で、来年の確定申告した時点で判断すべきなのか?

結論・・・夫の会社の健康保険組合に確認しないとはっきりしたことは判らないが(判断基準が組合ごとに異なるため)、一般論で言えば、来年の確定申告時の所得(収入-経費)で判断すればOKとのことでした。実質的に、負担能力があるかどうかで判断されるようです。退職した場合はその後の収入状況が判断材料となるということ。

とりあえず、ほっとしました。来年の確定申告で所得が130万円を超えていれば、その時点で切り替えの手続きをすることになります。窓口の女性も笑顔で、「もし超えてなければ、そのまま継続できますから!!」・・・いえ、超えてくれないと、それはそれで困るのですがね。

せっかく来たので、もう一つ、確認をしてもらうことにしました。

「あのう、私の保険料支払いの履歴を確認したいのですが・・・」

よく、TVでやってるじゃないですか。ずーっと払ってたのにデータが消えて、未払扱いになってる人がいるっていう問題。ちょっとどきどきです。

「ええと。。。勤務して、失業保険受けて、扶養に入り、その後勤務して、転職して、失業保険受けて、扶養に入り、さらに勤務して、扶養に入ってますね。」ピンポーン♪正解です。出入りが激しいので、どっかでミスっていないか心配だったのです。「なんとか、つながってマス。大丈夫です。」

ということで、スッキリ社会保険庁を後にしたのでした。

« 新年のはじまりと共に、ブログを。 | トップページ | 入札参加資格登録する! »

コメント

へぇ~ 支払いの履歴って確認できるんですね。
知らなかったです。

国民年金となるかどうかって、健康保険→国民健康保険と一体なんですか?

国民健康保険に切り替わるかどうかは、健康保険組合次第というのは、理解できるけど
国民年金かどうかは、所得次第で決まるって気がするのに・・・

いずれにしても、社会保険庁もちゃんと仕事されているようですね!

そういや、そうですね?
でも社会保険庁では分離した説明ではなかったです。所得が130万超えたら、両方とも区役所で手続きして下さいって言われましたけど・・・(社会保険庁では国民年金の手続きしかできないけど、区役所では両方できるらしい)。
まあ、特に問題なさそうなので、このままで行きマース。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198282/13342022

この記事へのトラックバック一覧です: 社会保険庁に行ってきました:

« 新年のはじまりと共に、ブログを。 | トップページ | 入札参加資格登録する! »

無料ブログはココログ